アロマテラピー検定:誰もがわかる試験対策・精油各論・エゴノキ科 モクセイ科 フウロソウ科 バンレイシ科 コショウ科 ビャクダン科

 

毎度おおきに☆-( ^-゚)v!


このブログとワシのHPの連携投稿が
修正できたと思ったら、またおかしくなっているわ。


無料のワードプレスのプラグインを使用しているんやけど
やっぱりお金をかけないとダメなんかな???
まあもう少し挑戦してみるわ・・・


本日は、精油各論の最後の記事や!
アロマ検定受験生の読者さんは
ソロソロエンジン全開で公式テキストを読まなアカンで〜♬

 
 
 
こんばんわ♬

さあ、後半戦の講義を始めていきます。
何度も言いますが、あと6種類の精油でアロマ検定試験の対象の精油の
学習は終了です。頑張って暗記していきましょう!!!

ベンゾイン(エゴノキ科)

ベンゾイン

学名は、スマトラ産がStyrax benzoinでシャム産がSytrax tonkinensisです。
抽出部位は、樹脂で、揮発性有機溶剤法で抽出します。

ジャスミン(モクセイ科)
ジャスミン

学名は、Jasminum officinaleとJasminum gradiflorumです。
抽出部位は、花で、揮発性有機溶剤法で抽出します。
高価な精油の1つです。

ゼラニュウム(フウロソウ科)
ゼラニューム

学名は、3つあります。
Pelargonium graveolens 、Pelargonium odoratissimum、 Pelargonium asperumです。
ほんのミントの香りで、ホルモン分泌調節があり女性にピッタリな精油です。

抽出部位は、葉で、水蒸気蒸留法で抽出します!

イランイラン(バンレイシ科)

イランイラン

学名は、Cananga odorataです。
抽出部位は、花で、水蒸気蒸留法です。
『花の中の花』とも呼ばれ、催淫作用がある精油です。

ブラックペッパー(コショウ科)

ブラックペッパー

学名は、Piper nigrumです。
抽出部位は、果実で水蒸気蒸留法で抽出します。
まれに皮膚刺激をおこすので、低濃度での使用が必要です。

サンダルウッド・インド サンダルウッド・オーストラリア
(ビャクダン科)

サンダルウッド

学名は、インドが、Santalum albumで、
オーストラリアが、Santalum spicatumです。
抽出部位は、心材で、水蒸気蒸留法で抽出します。

本日学習した精油で、アロマ検定試験でよく出題されるのが
ゼラニュムの科は、何科?とか『花の中の花』とも呼ばれる精油は?などが
よく出題されています。

私もそうでしたが、アロマ検定受験で初めてアロマについて
学習される方は、精油の名前や関連する専門用語を
覚えるだけでも大変だと思います。

でも諦めず何度も何度も接していると
自然と身についてきます。