アロマテラピー検定:誰でもわかる試験対策・香りテスト編

 アロマキッド

『香りテスト』について、私の考えを述べたいたいと思います。

『香りテスト』の対象精油は以下の通りです
 
・イランイラン
 

・オレンジスィート

・ジョニパーベリー

・ゼラニュウム

・ティートリー

・ペパーミント

・ユーカリ

・ラベンダー

・レモン

・ローズマリー

・カモミール・ローマン

・クラリセージ

・ベルガモット

・スィートマジョラム

・レモングラス

・グレープフルーツ

・フランキンセンス

※黒字は2級テスト対象精油です。1級テストは17種が対象となります。

 

1級テストにおいては、60問中2題程度香りテストが出題されます。

そして、私の考えは先ずは香りテストのことは考えないで

受験勉強を始めて下さい!!!

香りテストから始めてしまうと香りを嗅いで鎮静されたり、活性されたりして

なかなか前に進みませんので、香りテスト対策は受験勉強の最後にされることを

オススメします。

どうしても、香りテストの学習をされたい場合は香りテスト単独の学習時間を

設けて、香りテスト対策をされるのがベターだと思います。

そして、下記のDVDを見ながら香りを嗅ぐ学習をされたら

かなり効率があがること間違いありません( ̄▽+ ̄*)

IMG_1010

でも私は一番のオススメは香りテストを捨てることです(笑)