テキストについて

 

 

こんにちは♬ 自称癒しコーディネーターKATUです。

 

アロマ検定・インストラクターを受験にあたり、何で学習するのがベストか?

 

先ずは、アロマ検定からご紹介致します♬

公式テキストだけでなくいろんな参考書が販売されているますが、本当に必要なのだろうか???

2年前私はそんなことを思いながら、なかなかテキストを購入しませんでした。

 

私が公式テキストを購入したのは、受験申込みを終えてから、生活の木に行って買いました。

それも1級テキストだけ購入しようと思いながら行きました。

アロマ検定試験受験するのは、いいけど結構費用がかかってしまいます。

 

その時は、出来るだけ無駄なお金は使いたくない気持ちが強かったので

1級を受験するのだから、2級はいらないだろう

 

今思い返せば、すごくいいかげんな気持ちでの受験準備でした。 生活の木のお姉さんに

1級受験でも、2級テキストから 歴史問題等多く出題されるので必要ですっとススメられて・・・

結局1、2級公式テキストと香りテスト用のアロマキッドを購入して 帰ったことを覚えています

IMG_1014

 

当時は、ここまでアロマに精通するとは思っていなかったので

恥ずかしいぐらいいい加減な受験準備でした!!!

そんな私がアロマインストラクターを目指すなんて・・・

 

そしてアロマ検定受験に関して必要なテキストは AEAJが販売している公式テキストだけで

充分だと思います。市販されている参考書や問題集は少し内容が深すぎるみたいです。

 最後に大切なことお伝えします。

アロマ検定公式テキストは アロマインストラクター試験を受験する場合でも, 必須アイテムです。

先日のアロマインストラクター試験でも公式テキストを熟読していればと 思うことが多々ありました。

 

おろそかにしないで、何回も熟読してくださいね( ̄▽+ ̄*)

 

次にアロマ検定で香りテストの受験対策には、下記のアロマキッドが, 準備する必要がありますが、

私の考えは受験勉強に時間の余裕がある人は、香りテストの学習をすればいいのではないか?と思います

アロマキッド

 

そして、精油物語のDVDを見ながらアロマキッドで香りを嗅いで、学習する方法をオススメ致します

 IMG_1010

 

 

 

今から紹介するテキストは、アロマインストラクター受験に必要なテキストです。

 

先ずは、医療系の学生が必ず持っている『目でみるからだのメカニズム』です。

解剖生理学の分野を学習するときあれば、非常に便利です。

この分野が 苦手な人は持っていたほうがベターかもしれません。

IMG_1011

 

 

『アロマインストラクター用語辞典』は、わからない専門用語を 調べるのに便利な辞典であるとともに

どこまでの範囲を覚えれば判断するのに役立つ1冊です。

IMG_1013

 

 

 

アロマインストラクター試験のAEAJの公式テキストはありません。

 

認定校に通っていれば、そのスクール独自のテキストがあるそうですが 独学受験の場合 何もありません。

私が今回利用したのは、マガジンランドから発行されている

『過去10回の出口調査分析による試験対策&問題集』です。

 

暗記の語呂合わせが表記されているので大変参考になりました。

 

IMG_1012

 

 

 

独学で受験される方は、以上のテキスト等を準備してください。

結構費用が 掛かりますが、認定校に通うスクール代を考えればかなり安くすむはずです。

 

 

 

アロマテラピー検定試験対策及びアロマセラピスト、セラピストのタマゴちゃんの  サイト構築・運営をお手伝いさせていただいています!